2008年12月26日

参ったなぁ・・・

また病気が増えた・・
思えば去年、ほほのしこり(と言うかにきびのでかいやつ)で医者に行ったのが始まり・・最初の医者でメタボを言われ、検査で見事(?)糖尿病と高血圧・・・しょうがないので医者がよいの最中に意味不明の足の激痛・・さらに高熱・・結局、何度かの救急車&入退院を繰り返すが治らず・・体力落ちまくり。。カミサンはパニック・・結局対処できず・・ただ判明したのは「心筋梗塞の後がある」で病気に心臓病と言う厄介な物が追加される・・激痛・高熱が対処できない地元市民病院に見切りをつけ。倅が車椅子を調達し気が付けば車椅子ごと札幌医大に拉致・・約1ヶ月、最新の医療の元身体中を調べられ・・結局。熱の原因、激痛の原因はつかめず、熱・激痛共に収まっているので、良しとして・・退院・・結果的に法定の難病「膠原病」を発見し・・叉病気が増える・・医者に行くたびに病気が増え、へこんでもいられないので毎月病院かよい・・たまたま地元に膠原病の先生が専門の科を開設したのでこれ「ラッキー」と・・自分なりに病気と前向きにいかねば・・倅に子供が出来、二世帯住宅なので始めての大家族での正月、体調も悪くなく、糖尿・心臓・高熱圧・膠原病も落ち着いていて良い状態・・に激震が・・


半分以上わかっていたのだが・・
気を持ち直し・・やはり医者に相談・・
NETで調べたら「膠原病」で通っている大学病院には専門チームがある。。これは相談する運命か・・
で・・
緊急検査・・内視鏡で「尻に蛇が入った・・・」
ま、ある程度覚悟はあったが・・結果、最悪の方向・・
内視鏡で切除不可・・早急に外科的処理(切腹)でそのあとは・・
でかい腫瘍(悪性)が3個・・主治医の先生は泣きそうな顔・・
ま・・出血があってポリープがあると感じてから7年もほったらかしで隠していたので当然といえば当然・・あとは肝臓に転移が無いことを祈るしかないが・・転移がある可能性は高いと・・

なんてこったい♪

気持ちがくじけそう・・

倅は出来るだけ笑った・・
嫁は「大丈夫」と言いながらうつむいている・・
カミサンは「しかたない」と言う言葉は殆どうつろ・・
娘は「たいしたことねぇ〜」と一番強気・・

じたばたしてもしょうがない・・
家族で話し合い、明日から引継ぎプロジェクト・・

あぁ・・

まったく・・
なんてこったい・・
posted by しーら at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24769521

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村